「カンナ・のみ」の研ぎ方

「カンナ・のみ」の研ぎ方

研ぐ前に砥石を水に十分に浸して下さい。
(約5分程)

安全のため、平らな面で砥石の下に
特殊マット、又は濡れタオルなどを敷き、
砥石をより安定させて設置して下さい。

↓   ↓   ↓

刃表を砥石面にぴったりと合わせ、
角度を保ちながら研ぎます。

研ぐ際に砥石と刃表の角度を
保ちながら研がないと、
刃面が丸くなってしまいます。

↓   ↓   ↓

利き手でカンナ・のみ刃の両端を握り、
一方の手の人差し指と中指で刃面を
砥石面に強く押さえます。
(左の図は右利きの方の場合です。)

砥石面の水切れがないようにし、
前後にしっかり動かしカエリが出るまで
研ぎます。

↓   ↓   ↓
刃面を研いだら、カンナ・のみ刃を裏返し、
寝かせて数回研ぎ、カエリを取ります。
↓   ↓   ↓
出来上がりです!
カンナやノミの刃を研ぐには熟練を必要とします。
慣れないとついうっかり刃先が丸くなってしまいます。
角利オリジナルで、誰でも簡単に、平らに、かつ正確な角度でカンナやノミの刃を研げる「ホーム研ぎ器」がございますので、こちらでご紹介致しております。
角利のホーム研ぎ器
角利のホーム研ぎ器
|カンナ・ノミの研ぎ方|お勧め砥石と研ぎ器角利のホーム研ぎ器