会社概要
トップページ > 会社概要

会社概要

商号 角利産業 株式会社(KAKURI Corporation)
所在地 本社・本社物流センター
〒955-0823 新潟県三条市東本成寺3-3
TEL 0256-34-6111 FAX 0256-34-7193

第二倉庫・研修センター
〒955-0844 新潟県三条市桜木町25-5

東京オフィス
〒176-0003 東京都練馬区羽沢3-28-20

系列会社 株式会社 角利製作所
〒955-0845 新潟県三条市西本成寺2-3-53
TEL 0256-35-1115 FAX 0256-35-1108
創業日 1946 年(昭和21 年)1月
法人設立日 1953 年(昭和28 年)7月
資本金 4,200 万円
代表者 代表取締役 加藤將利
取引銀行 北越銀行三条支店
三条信用金庫本成寺支店
第四銀行三条支店
主要取引先 DIY ホームセンター アウトドアショップ 道具刃物専門店
ギフト・カタログ販売会社 通信販売・ネット販売会社
教育機材機器メーカー・商社 文具・家具卸商社 官公庁 一般企業
貿易商社(主な仕向地/米国・ドイツ・韓国・中国・タイ他)
取扱商品 角利大工道具セット KAKURI ハンドツールセット
大工道具 作業工具 ホビー用品 各種刃物 電動工具 園芸道具 土農工具
アウトドア・レジャー用品
技術・家庭科用品 図工・美術用品
各種ギフト用品
防災・防犯用品 エマージェンシーツールセット
家庭用品 厨房用品
文具・オフィス家具 アスクルエージェント
輸出品(Made in Japan Select 100)大工道具 園芸刃物 他
加盟団体 三条商工会議所 三条金物卸商協同組合 三条市貿易振興会
(社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会 (社)日本ホビー協会
従業員数 61名
(2016年6月現在)
トップページ会社概要アクセスマップ

アクセスマップ

本社・本社物流センター

アクセスマップ

上越新幹線
燕三条駅下車 タクシー15 分
北陸自動車道
三条燕インター15 分

Google マップで見る 別窓

トップページ会社概要経営理念

経営理念

社長あいさつ

加藤 将利
代表取締役
加藤 將利

KAKURI philosophy

道具を通して豊かな人生を

私たちは1946年の創業以来、道具は「モノづくり」の原点であり、「モノづくり」とは、人生をより豊かにするものであるとの思いを貫き、さまざまな道具を大切につくり、世に送り出してまいりました。

「人と技、人と道具、人と人、道具を通して豊かな人生を提案してゆく」という私たちの使命は今までも、そしてこれからも変わるところはありませんが「時代」や「ライフスタイル」「価値観」の変化により提案する商品やサービスは少しずつ変化してきています。

「人と技と道具の調和」を基本とした製品づくりとして、お客様のニーズや社会の変化に素早く対応し、新鮮な企画力と強い信頼で連携するモノづくりネットワークと共に、常に人と調和する独創的な製品開発と販路開拓に力を注いで参りました。

これからも、創業当時から変わらぬ「モノづくり」の原点をしっかりと受け継ぎ、人生をより豊かに魅力的に演出する製品の企画・開発を始め、積み重ねてきた歴史と全社員による日々の研鑽を活かしながら、使う人・学ぶ人・創る人、関わる全ての皆様からベストパートナーとしての信頼を頂ける企業としてこれからも努力を続けてまいります。

「モノづくり」を支える道具のみならず、安全で快適な暮らしをサポートする高品質なツールへと進化させ、全ての人たちに豊かな創造性、新たな感動につながる製品づくりを目指し、これからも道具を通して豊かな人生を提案してまいります。

今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申しあげます。

ロゴマーク由来

角利産業株式会社KAKURIロゴマークは、
幸福を呼ぶといわれる青い鳥をシンボライズしたものです。
左右の翼は、知性と活力を表しています。
そして、未来に向かってはばたくカクリシンボルは、
企業と社会の発展と調和を願う証です。
外観写真

沿革

これまで… と、これから…

社名由来

社名由来社名由来
角利という社名には「営業努力」と「品質向上」の二つの意味が含まれています。
四角い升の中に利益をためる「営業努力」
刃物を表す利器の利、それを囲む角々が鋭く切れ味の良い製品を生み出していく「品質向上」
製品の品質をより高め、企業努力をしていく姿勢を表しています。

創業
創 業
伝統の技を命とする本職大工の厳しい目に適った精度の高い道具作りを目指し、故加藤重利初代社長が昭和21年に「加藤重利商店」を創業。
KAKURIの信頼される商品作りの源流を築きました。

オリジナル化のスタート
「角利の大工道具セット」は戦後の荒廃した家屋の修復用七つ道具として、昭和28年我々が考え出した最初のオリジナル商品です。
百貨店、一般小売店と同時に官公庁の職域を販路とした新しいマーケットも開拓。
以来「日曜大工」はその言葉と共に急速に普及し、その時代背景の中、昭和34年・38年・56年と三度にわたり郵政省お年玉付年賀はがき賞品に採用される栄誉も得ました。
昭和56年度採択品

ツールセット

教育界への参入
文部省中学校教育指導要領に、技術・家庭科が導入されると同時に本職用大工道具のノウハウを活かし、初めて手にする生徒にとって安全で使いやすくしかも丈夫な工作道具を開発。
全国の主な中学校に供給し、高い評価を得ると共に、生徒の創意工夫と正しい道具・刃物の使い方等、実技・情操教育にも貢献してまいりました。

日曜大工からDIYへ
日曜大工も手作り趣味的なものから快適な住空間創造のためのDIY(ドゥイットユアセルフ)の時代に移りました。「自分でできる住まいと暮らしの創意工夫」の基本思想に沿った多彩でベーシックなハンドツールに加え、日本一の金物の産地「三条市」という恵まれた立地条件を活かしながら、全国各地のDIY・ホームセンターへ便利で機能的な商品を企画し、提案しています。

ハンドツールの進化

ハンドツールの進化
よい道具を手にした時、胸ふくらむ創作意欲が感じられるものです。使うこと、作ることの喜びが柔軟な発想と創意工夫を生み出します。
私たちは道具文化の普及と、道具にもっと親しみ、機能性と便利さの理解を深めるため、それぞれの生活シーンに応じた多彩なハンドツールを開発し、提案いたします。

商品開発

快適で安心な生活のための商品開発
時代の激しい変化の中に、様々なトレンドを読み取りそれに基づいたオリジナル商品開発を積極的に推進しています。豊かな生活の中にも新たな危機管理が要求されるようになりました。私たちは、社会にあっても家庭にあっても、自然災害や事件事故から守ることや、避難・救助等の心構えや手段を日頃から身につけておかなければなりません。これからも、快適な暮らしに欠かせない安心・安全を守る商品開発も推進してまいります。

新たな流通へのチャレンジ

新たな流通へのチャレンジ
今、マーケットはITを駆使した新たなビジネスモデルが台頭してきました。
ネットビジネス・オンラインショッピングなど、リアルビジネスと共に、新たなビジネスチャンスにチャレンジいたします。
さらに、ご注文の商品を迅速かつ確実にお届けする高度物流システムを構築しております。

トップページ会社概要個人情報取扱

個人情報取扱

角利産業株式会社は、お問い合わせ、ご注文、その他の機会にお伺いしたお客様の個人情報について、
個人情報保護に関する法令に従い、以下のとおり方針を定めこれを遵守いたします。

1. お客様の個人情報の利用は、お客様との連絡、その他ご案内のダイレクトメール送付やアンケートなど、
円滑な業務運営に必要な範囲内で行います。
2. 当社は個人情報入手にあたり、適法かつ公平な手段によって行い、不正な取得は一切いたしません。
3. 当社はお客様の個人情報を厳重に管理し、紛失、改ざん、漏洩等に対する予防措置および安全対策を講じます。
4. 当社は従業員(アルバイト、派遣労働者等含む)に対する個人情報保護のための教育訓練を徹底いたします。
5. 当社は法令による場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供、開示することはいたしません。
6. 当社がお預かりしているお客様の個人情報に関して、お客様が確認、訂正をご希望される場合には、ご本人の確認をさせていただいたのち、合理的な範囲内で速やかに対応させていただきます。

お問合せ